将棋の棋王戦、12日開幕 渡辺棋王に永瀬七段が挑戦

 将棋の渡辺明棋王(33)に永瀬拓矢七段(25)が挑戦する第43期棋王戦(共同通信社主催)5番勝負の第1局は、12日午前9時から宇都宮市の宇都宮グランドホテルで指される。

 渡辺棋王は昨年、5連覇を達成して2人目の永世棋王の資格を得た。今期、6連覇を目指す。永瀬七段は棋王初挑戦で、初タイトルを狙う。

 これまで両者の公式戦対戦は6度あり、渡辺棋王が5勝1敗と大きくリードしている。居飛車党の本格派同士による対決を制するのはどちらか。

 立会人は中村修九段。第1局は、振り駒で先後を決める。持ち時間各4時間で、同日中に決着する予定。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]