芸術選奨贈呈式、「観客に感謝」 受賞の俳優、永瀬正敏さん

 芸術選奨の贈呈式であいさつする永瀬正敏さん=13日午後、東京都千代田区
芸術選奨の贈呈式であいさつする永瀬正敏さん=13日午後、東京都千代田区
写真を見る

 文化庁は13日、2017年度芸術選奨の贈呈式を東京都内で開いた。河瀬直美監督の映画「光」などでの演技が評価され、文部科学大臣賞を受賞した俳優の永瀬正敏さん(51)は「作品は見てもらって初めて完成するので、観客の皆さんにまず感謝したい。まだまだの役者だが、一歩一歩頑張っていく」と話した。

 知的障害者の表現をアートとして発信する活動「表現未満、実験室」で、新人賞に選ばれたNPO法人クリエイティブサポートレッツ(浜松市)代表理事の久保田翠さん(55)は「障害福祉施設を社会に開く活動を芸術と認めてもらった。新しい時代が来たのかなと喜ばしく思う」と語った。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]