三島賞に古谷田さん 山本賞は小川さん

 三島由紀夫賞に決まった古谷田奈月さん(左)と山本周五郎賞に決まった小川哲さん=16日午後、東京都内のホテル
三島由紀夫賞に決まった古谷田奈月さん(左)と山本周五郎賞に決まった小川哲さん=16日午後、東京都内のホテル
写真を見る

 第31回三島由紀夫賞と山本周五郎賞(新潮文芸振興会主催)の選考会が16日、東京都内で開かれ、三島賞は古谷田奈月さん(36)の「無限の玄」(「早稲田文学」増刊女性号)に、山本賞は小川哲さん(31)の「ゲームの王国」(上下、早川書房)に、それぞれ決まった。

 古谷田さんは1981年千葉県生まれ。日本ファンタジーノベル大賞を受賞した「星の民のクリスマス」でデビュー。「リリース」で織田作之助賞を受賞した。

 小川さんは86年生まれ、千葉市出身。「ユートロニカのこちら側」でハヤカワSFコンテストの大賞を受賞してデビューした。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]