歌手の森田童子さんが死去 作品に「ぼくたちの失敗」

 森田童子さんのアルバム「狼少年 wolf boy」のジャケット((C)ユニバーサル ミュージック)
森田童子さんのアルバム「狼少年 wolf boy」のジャケット((C)ユニバーサル ミュージック)
写真を見る
 森田童子さんのアルバム「夜想曲」のジャケット((C)ユニバーサル ミュージック)
森田童子さんのアルバム「夜想曲」のジャケット((C)ユニバーサル ミュージック)
写真を見る

 「ぼくたちの失敗」などの曲がヒットした元フォーク歌手の森田童子(もりた・どうじ)さんが4月24日に心不全で死去していたことが12日、日本音楽著作権協会(JASRAC)に入った連絡で分かった。65歳。葬儀・告別式は近親者で行った。お別れの会の予定はないという。

 1975年にシングル「さよならぼくのともだち」でデビュー。パーマをかけた長髪にサングラス姿で、ささやくように歌う女性シンガー・ソングライターとして知られ、一部で強く支持された。83年に活動を停止したが、76年の作品「ぼくたちの失敗」が93年のテレビドラマ「高校教師」の主題歌となった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]