哀川翔のカブトに挑戦! スカイツリーで大昆虫展

 イベントに登場した哀川翔(左)とカブトムシゆかり=13日、東京都内
イベントに登場した哀川翔(左)とカブトムシゆかり=13日、東京都内
写真を見る

 夏休みの人気イベント「大昆虫展 in 東京スカイツリータウン」(14日から9月2日まで)のプレイベントが開かれ、俳優の哀川翔とタレントのカブトムシゆかりが登場した。

 カブトムシやクワガタに直接触れる「ふれあいの森」や、100箱を超える昆虫標本などを展示する。

 哀川は、自ら飼育した体長83・6ミリと同41・4ミリの、大小2匹のオスのカブトムシを披露。「かわいいからと、小さく育てるのもブーム。こういう楽しみ方もできるんじゃないかな」と語った。

 8月8日、15日、22日には、大小それぞれで哀川のカブトムシとサイズを競う、計測会が行われる。

 通常は午後6時までの営業だが、金曜日のみ、ナイト営業(同6時半~9時)を実施する。カブトムシゆかりは「OL時代は、夕方で終わることが多い昆虫展に行きにくかった。アフター5も楽しめちゃいますね」と喜んだ。

 入場料は大人千円、子ども700円。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]