漫画「銀魂」完結へ ジャンプ連載15年、映画化も

 「週刊少年ジャンプ」38号の「銀魂」の見開き((C)空知英秋/集英社)
「週刊少年ジャンプ」38号の「銀魂」の見開き((C)空知英秋/集英社)
写真を見る

 集英社発行の雑誌「週刊少年ジャンプ」で2003年から約15年にわたり連載中の空知英秋さん作の人気漫画「銀魂」が、9月15日発売号で完結することが分かった。空知さんが20日発売の同誌で発表した。

 架空の江戸が舞台で、異星人らが支配する中、侍・坂田銀時が仲間と共に活躍する姿を描くコメディー。20日発売号では見開きのページにさまざまなシーンを並べ、「最終回まで残り5話!!ラストスパート、お付き合いください!!」とメッセージを記した。

 テレビ東京系で06年からアニメ化され、現在は第4期を放送中。小栗旬さん主演で映画化もされ、興行収入が昨年の実写邦画1位となった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]