神戸市(兵庫県) おしゃれ港と温泉郷

神戸港の夜景。中突堤側からハーバーランドを望む
神戸港の夜景。中突堤側からハーバーランドを望む
写真を見る
神戸港のシンボル、神戸ポートタワー
神戸港のシンボル、神戸ポートタワー
写真を見る
クルーズ船「コンチェルト」では美しい夜景を眺めながら食事が楽しめる
クルーズ船「コンチェルト」では美しい夜景を眺めながら食事が楽しめる
写真を見る
国内外の艦船の模型が集まる神戸海洋博物館
国内外の艦船の模型が集まる神戸海洋博物館
写真を見る
有馬温泉「太閤の湯」の入り口
有馬温泉「太閤の湯」の入り口
写真を見る
リチウムが豊富に含まれる「太閤の岩風呂」
リチウムが豊富に含まれる「太閤の岩風呂」
写真を見る
従業員と会話が楽しめるメイドカフェ「mel cafe」
従業員と会話が楽しめるメイドカフェ「mel cafe」
写真を見る

 海と山に囲まれた神戸市。今年1月1日に開港150年目を迎えた神戸港があり、背後に迫る六甲山北麓には「日本最古の温泉」をうたう有馬温泉がある。海と山、それぞれの魅力を堪能した。

 JR神戸駅から徒歩10分、神戸港に面した「神戸ハーバーランド モザイク」(中央区東川崎町)そばに全長74メートル、2138トンの堂々とした船体が見えた。604人乗りのクルーズ船「コンチェルト」だ。カップルに人気というナイトクルーズに参加した。

 船内に入ると、サックスとピアノの生演奏がお出迎え。エントランスやラウンジなど、ぜいたくな空間が広がる。出航後、大きな窓から海を望むレストランで、フレンチのコース料理を楽しんだ。ワインを片手に非日常の空間に酔いしれる。

 オープンデッキに出れば、潮風を感じながらライトアップされた明石海峡大橋や、イルミネーションが彩るハーバーランドの観覧車などを眺めることができる。広島市から観光に来たという30代のカップルは「夜景をぜいたくに楽しもうと乗船した。最高ですね」と肩を寄せ合っていた。

 神戸港の歴史を学ぶなら「神戸海洋博物館」(中央区波止場町)へ。同館では1868年の神戸港開港を報じた英国の新聞記事の実物や、開港の祝砲を鳴らした同国の軍艦「ロドニー号」を筆頭に大小さまざまな船舶模型約200点、航海計器や船具の実物などが展示されている。

 併設する「カワサキワールド」には、開港から13年後の1881年に神戸で造船業を始めた川崎重工業が開発したオートバイなどの製品が並ぶ。客室や運転席に入れる実物の0系新幹線や、実際に運転した気分になれるオートバイのシミュレーターもあり、大人も子どもも楽しめる。

 港町を楽しんだ後は、名湯・有馬で疲れを癒やそう。有馬は「631年に舒明(じょめい)天皇が3カ月滞在した」と日本書紀に記録があり、太閤として戦国の世を治めた豊臣秀吉が戦いで負った傷を癒やしに何度も訪れたとも伝えられる。

 「太閤の湯」(北区有馬町)は、有馬温泉で最大級の施設。海水の2倍以上の塩分や豊富な鉄分を含み、濃い茶褐色が特徴の「太閤の岩風呂」は、とろっとした肌触りで、体の芯まで温まる。黄金の茶室ならぬ「黄金の蒸し風呂」は内装も豪華で、入れば気分は太閤さま。湯上がり後は、泉源巡りや名産「炭酸せんべい」の食べ歩きなど、近隣の散策もお勧めだ。

 海も山も、「おしゃれな港町」から温泉郷まで。多彩な魅力を持つ観光都市・神戸の底力を感じた旅だった。

 ●メモ

 ■コンチェルト ナイトクルーズは午後7時~9時10分。乗船料は大人3000円、子ども1500円(食事代別)。ランチやティークルーズもある。不定休(6月13日は休み)。078(360)5600

 ■神戸海洋博物館・カワサキワールド 午前10時~午後5時、休館は月曜(祝休日の場合は翌日)と12月29日~1月3日。入館料(2施設利用可)大人600円、小中学生250円。078(327)8983

 ■有馬温泉 太閤の湯 午前10時~午後11時、年内の休館は9月5、6日。入館料は平日大人2400円、子ども1200円など。078(904)2291

    ×      ×

 ●寄り道

 「お帰りなさいませ、ご主人様」。大阪市浪速区日本橋4丁目のメイドカフェ「mel cafe(メルカフェ)」に入ると、メイド服姿の従業員5人が出迎えてくれた。

 高度成長期以降、家電の街として発展した日本橋。2000年代に入り「萌(も)え文化」が急速に浸透し、現在では国内最大級のコスプレイベントが開催されるなど、東京・秋葉原と並ぶ「ポップカルチャーの聖地」となった。

 05年に開店した「mel cafe」は日本橋の中でも老舗で、最近はアジアからの観光客や、女性客も多いという。店長の鴨井麻友子さん(28)は「日本橋はたくさんの文化が集まる大阪の象徴。気軽に楽しんで」と笑顔で話した。

 平日は正午~午後9時で、土日祝日は午前11時~午後10時。不定休。mel cafe=06(6641)8555。


=2017/05/15 西日本新聞=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]