佐賀城鯱の門と続櫓(佐賀市城内2丁目)

写真を見る

 佐賀市の佐賀城鯱(しゃち)の門と続櫓(やぐら)。佐賀の乱(1874年)の弾痕が門に残るなど歴史の重みを感じさせる。重厚な姿にひかれ、よく訪れている。この日は軽くスケッチした後、佐賀城本丸歴史館へ。佐賀県出身の偉人を寸劇で紹介する「佐賀の八賢人おもてなし隊」の公演を館内で見た。鍋島直正、佐野常民、大木喬任の3人を演じる役者たちの、コミカルなやりとりを楽しみながら歴史も学んだ。

(絵と文 西日本新聞社編集局デザイン部・佐藤一司)

=2018/02/28付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]