多久聖廟(佐賀県多久市)

写真を見る

 儒学の祖、孔子を祭る佐賀県多久市の多久聖廟(せいびょう)へ行った。聖廟は多久領主・多久茂文が1708年に建立。現存する孔子廟では栃木県の足利学校、岡山県の閑谷学校に次いで古い。麒麟(きりん)や竜などの彫刻や文様が施され、中国風の雰囲気が漂っている。私が訪れたのは平日の朝。観光客や若いカップルがちらほら。樹木に囲まれた静かな雰囲気が気に入って、いろんな場所に座って描いた。

(絵と文 西日本新聞社編集局デザイン部・佐藤一司)

=2018/05/16付 西日本新聞夕刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]