ふるさと納税の返礼品発送遅れ アップルウオッチなど1300件 商品券で代替も検討 福岡県直方市

 福岡県直方市が昨年12月に期間限定でふるさと納税の返礼品に加えた電化製品の発送が大幅に遅れている。発送期限は今年1月末だったが、4月8日現在で約1300件が送れず、3月末に対象者におわびの文書やメールを送った。めどが立たない返礼品については、同額の商品券を送ることを検討しているという。

 市によると、昨年12月の1カ月限定で、腕時計型端末「アップルウオッチ」やトースターを返礼品に加え、約8千件、約11億円の寄付金が集まった。申し込みはインターネットサイトで受け付け、返礼品の仕入れや発送は外部業者に委託していた。

 発送遅れについて、業者は「仕入れが計画通りに進んでいない」と説明しているといい、取材に対し、市は「多くの寄付を集めようとしたが、見通しについて精査が足りなかった」と釈明した。

=2019/04/09付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]