西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

ふなずしの歴史掘り起こして発信 地方出版文化功労賞で講演

 「再考 ふなずしの歴史」で奨励賞を受賞した琵琶湖博物館専門学芸員の橋本道範さん(左)=29日午後、鳥取市
「再考 ふなずしの歴史」で奨励賞を受賞した琵琶湖博物館専門学芸員の橋本道範さん(左)=29日午後、鳥取市
写真を見る

 第30回「地方出版文化功労賞」の表彰式が29日、鳥取市で開かれ、「再考 ふなずしの歴史」(サンライズ出版)で奨励賞を受賞した琵琶湖博物館専門学芸員橋本道範さん(52)が講演した。

 橋本さんは「ふなずし文化を掘り起こし、世界に発信するのは地域の人々の願いで、私の研究がサポートできたことはうれしい」と話した。

 受賞作は、近江の名産ふなずしが現在の形に至る過程を、俳句などの歴史的資料を基に明らかにしたとして評価された。

 市民らでつくる実行委員会が主催。東京一極化が進む中、地方出版社に光を当てるのが狙い。今年、最高の功労賞の該当作品はなかった。

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]