石川テレビで放送中断 別の映像5分間流れる

 石川テレビ放送(金沢市)は7日、同日午後7時20分ごろから5分間にわたり、放送中の番組が中断して別の映像が流れたと発表した。

 同社によると、他県のテレビ局からニュースの映像素材を受信する際、誤って番組を放送する回線で受信したため、映像素材が放送された。石川県全域の世帯に影響したとしている。詳しい原因を調べている。

 同社は「深くおわび申し上げる。二度とないよう、気を引き締める」とのコメントを出した。

 同社では1月10日、敷地内にある送信鉄塔の落雷によってアンテナなどが発火し、放送が中断していた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]