LinQ天野なつが卒業公演 6月9日、天神ベストホール

「これまでの集大成と可能性を見せたい」と卒業公演への抱負を語る天野なつ
「これまでの集大成と可能性を見せたい」と卒業公演への抱負を語る天野なつ
写真を見る

活動7年の集大成

 福岡市を拠点に活動する女性アイドルグループ、LinQ(リンク)の2代目リーダー天野なつが6月9日、本拠地で卒業コンサートに臨む。2011年の発足時からの1期生で、伸びやかな高音の歌声と切れのあるダンスでグループを引っ張ってきた。だが、昨年春、足に大けがを負い、公演から遠ざかっていた。今回は復帰と同時にグループ卒業という人生の節目で「歌もダンスも常に全力を尽くしてきた」との思いで再びステージに立つ。

 天野には理想とするアイドル像がある。

 「応援したくなるような一生懸命さが大事」。2013年にはリーダーに就任し、常に全力で疾走してきた。けがをしたのは激しいダンスのレッスン中、ひざの靱帯(じんたい)断裂だった。仲間が立つステージを見守るしかなかった。「本当は私もいるはずなのに」。悔しくて涙が止まらなかった。

 リハビリ中の天野はメンバーに含まれない「去就未定」の扱いに。今年に入ってリーダーの座を譲り、自らは「卒業」と決めた。

 1993年生まれ、福岡市出身。子どもの頃から歌とダンスが好きで、高校ではダンス部に所属した。オーディションを経て結成されたリンクは「ラブ・イン・九州」の意味で、キャッチフレーズは「九州を拠点に笑顔の懸け橋を」。同市の天神ベストホールを拠点に活動し、東京や関西にも遠征してきた。

 天野は8月生まれらしい夏に似合う笑顔と元気よさで人気を獲得してきた。青春を懸けたLinQ。卒業を決めながらも看板を失うことに不安もあった。先に卒業した仲間が演劇など別世界に挑む姿を見るにつれ「私も何か新しいことができる。そう思える勇気をもらった」。

 一時21人いたメンバーは再編などを経て現在7人に。「安心して夢を託せる7人です」と天野。卒業公演には「これまでの集大成であり、これからの可能性を見せたい」。それは同時に「天野なつ」の過去と未来をリンクする場でもある。

 ◆天野なつ卒業公演「RESTART」 6月9日午後2時、福岡市・天神ベストホール。当日3500円(ワンドリンク代500円が別に必要)。ジョブ・ネット=092(406)7100。

=2018/05/30付 西日本新聞夕刊(娯楽面)=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]