吉本劇場からお笑い発信 潮田さんが九州の魅力再発見 RKB、秋の番組改編

「よしもと天神ビブレホール」から笑いを届ける新番組の司会を務める兄弟漫才コンビ「サカイスト」
「よしもと天神ビブレホール」から笑いを届ける新番組の司会を務める兄弟漫才コンビ「サカイスト」
写真を見る
新番組「ぞっこん九州」の司会を務める潮田玲子さん(中央)とのコンバット満(一番左)
新番組「ぞっこん九州」の司会を務める潮田玲子さん(中央)とのコンバット満(一番左)
写真を見る

若者視聴者狙い「攻め」

 RKB毎日放送(福岡市)は秋のテレビ番組改編で、深夜帯に新番組を二つ開始する。テレビ離れが指摘される若年層の獲得を目指した〝攻め姿勢〟を貫くプログラムだ。

 「よしもと天神一丁目!」(水曜午前1時25分~同1時55分)は、福岡市・天神の天神ビブレに今年9月にオープンした吉本興業専用劇場「よしもと天神ビブレホール」などで収録。刺激的な笑いの発信が狙いで、司会は昨年、拠点を東京から福岡に移した兄弟漫才コンビ「サカイスト」だ。「放送枠」をかけたネタ対決や、天神地区にいる面白い人を発掘する。サカイストは「20年の芸歴を生かして、東京や大阪では見せない芸人の素顔や、新たな一面を引き出していきたい」と意気込んでいる。

 RKBがタイアップした番組で生まれたご当地男性エンターテインメント集団「ボイメン研究生福岡」が、福岡県内を中心とした地域の困りごとの解決に挑戦するバラエティー番組「出動!ボイメン隊」(火曜午前0時55分~同1時25分)は11月13日から。「商品が売れなくて店がつぶれそう」「弱小野球チームを救って」などの相談に全力で取り組む。ボイメン研究生福岡の兄貴分で、名古屋市に拠点を置く「ボーイズ アンド メン」などがレギュラー出演する。

 ゴールデン帯では随時放送していた「ぞっこん九州」(水曜午後7時~同8時)を10月からレギュラーとしてスタートさせる。九州で活躍する人を紹介し、魅力を再発見するのがテーマで、バドミントン元日本代表の潮田玲子さん=福岡県苅田町出身、福岡で活躍するタレントのコンバット満などが司会を務める。

 2020年東京五輪を前に盛り上がりを見せるスポーツ界で、未来のスターを発掘すべく、学校の部活動などを潮田さんが訪問する企画や、元自衛官のコンバット満がスズメバチハンターなど、普段なかなか目に触れない仕事を実際に体験してみる。

=2018/09/26付 西日本新聞夕刊(娯楽面)=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]