園子温監督が退院 術後の経過は良好

 映画監督の園子温さん
映画監督の園子温さん
写真を見る

 心筋梗塞と診断され、手術を受けた映画監督の園子温さん(57)が21日、東京都内の病院を退院した。所属事務所が同日発表した。

 事務所によると、術後の経過は良好で、今後も映画監督を続けるという。園さんは「私の作品を愛してくださる国内外の方々から激励のメッセージをいただき、感謝申し上げます。これからも作品をつくり続けますので、ご期待ください」とのコメントを発表した。

 園さんは今月7日、胸部の異常を訴えて東京都内の病院に入院、手術を受けた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]