西日本新聞電子版 1周年記念プレゼント

長男は、高校3年生で受験勉強に取り組んでいるはずだった

 長男は、高校3年生で受験勉強に取り組んでいるはずだった。2年前の春、めまいを発症。学校に行けなくなった。1年間、学校を休み、今春、復学を試みたが、めまいが再発。今秋、別の高校の通信制に2年生のまま転校した。

 自分の子どもが学校に行けなくなる。想定外だった。いじめ? サボり? いくつか病院にも通った。長男と何度も話した。私は、原因を探すことに必死だった。

 今になって思う。そんなもがきは、長男のためではなく、自分の不安をかき消すためだったのかもしれない。「早く普通の高校生に戻ってほしい」。「普通とは何か」を考える心の余裕はなかった。

 長男は、新しい道を歩みだした。知り合いのすし店で週4日のアルバイトも始めた。生気が戻ったように見える。原因究明はどうでも良くなった。「人間、いろんな生き方がある」。分かっていたはずのことを、長男に教えてもらった。 (斉田康隆)

=2017/10/12付 西日本新聞朝刊=

→電子版1周年記念!1万円分賞品券やQUOカードが当たる!!

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]