プロ野球オールスターファン投票で松坂大輔投手(中日)が

 プロ野球オールスターファン投票で松坂大輔投手(中日)が、セ・リーグ先発陣の首位にいる。日米で活躍した「平成の怪物」は国内復帰後、ホークスの3年間は未勝利に終わり厳しい視線を浴びた。

 「十年ひと昔」というから、あれは「ふた昔」前の夏。私は甲子園ではなく高校総体取材のプールサイドにいて、松坂投手の熱投ぶりをポケットのラジオで聞いていた。目の前の競技に集中せず、いま思えば申し訳ないが、松坂・横浜高の戦況は、イヤホンに気付いた客席からも尋ねられるほど関心は高かった。

 松坂投手は今季、「限界」や「客寄せ」などの厳しい声をはね返す投球を見せる。全盛期の球速はないが、投球術を駆使して打者を打ち取る。何より、投げることに喜びを感じているような表情がいい。タカ党の皆さん、「福岡で活躍してくれれば…」の思いをここは抑えて、頑張る37歳を応援してみては。ただし、きょうの試合は別ですが。 (室中誠司)

=2018/06/08付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]