プロ野球は今季

 プロ野球は今季、判定に異議があればリプレー検証を要求できる「リクエスト」制度を導入。昨季まではポール際の打球、本塁でのクロスプレーなどに限定されていたが、アウト/セーフ、フェア/ファウルにまで拡大された。

 判定が覆ることもあり、先月13日のソフトバンク-日本ハム戦では、無得点でチェンジになるところをソフトバンクが「リクエスト」に成功し、そこから4得点。試合の局面を変えた。

 一方で監督が抗議することはなくなった。2006~09年に広島、10年に楽天で指揮を執ったブラウン氏は通算12回の退場処分を受けた「熱い」監督だった。納得いかない判定に猛抗議し、激して一塁ベースを投げ飛ばしたり、ホームベースに土をかけて隠したりしたこともあった。

 こうした行為が褒められるかどうかは別にして、熱々の名場面、珍場面が見られなくなったことが、少し寂しい気もする。 (篠倉勇樹)

=2018/06/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]