キレる中高年が近頃増えたとの話を耳にしていた

 キレる中高年が近頃増えたとの話を耳にしていた。そうしたら先日、自分がその当事者になってしまった。JR東京駅の改札を通る直前、定期券をポケットから出し損ねて、ちょっと足を止めた。すると真後ろにいたとおぼしき初老の男性が「急に止まるな、このバカ」と言って追い越していくではないか。見た目は温厚そうな男性の暴言に一瞬言葉を失ったが、こちらもつい「ちょっと待て、コラ」と反撃。大都会のど真ん中で思わぬ口論となった。

 中高年がキレる理由については、終身雇用が崩れてストレスが増加しているなど諸説あるようだが、いずれにしても怒りっぽくないと思っていた自分も意外とキレる危険があるのだと、反省しきりだ。

 8月から北九州に転勤し、新米デスクとして若い記者たちの原稿をみる立場となった。キレるデスクと言われぬよう、まずはじっくりと原稿と向き合おうと思う。 (伊東秀純)

=2018/08/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]