私の妻(45)は1月27日からしばらく、ひどく元気がなかった

 私の妻(45)は1月27日からしばらく、ひどく元気がなかった。大ファンの人気アイドルグループ「嵐」が、来年末での活動休止を発表したからだ。私は普段、妻に小言をいろいろ言われるが、それもなくなる落ち込みよう。「私が死んでもここまで悲しまないのでは」と感じたほどだ。

 全国のファンが同じような「嵐ロス」にさいなまれたことだろう。第三者的な立場の私としては、メンバー5人全員が35歳以上になり、いつまでもトップアイドルとして突っ走るのはしんどいと思う。「自由な生活がしてみたい」というリーダー大野智さんの気持ちもよく分かる。

 福岡県内には嵐メンバーの名前と同じ糸島市の桜井神社と潤神社、福岡市西区の二宮神社のほか、嵐がCMを撮影した「光の道」で有名な福津市の宮地嶽神社もある。「嵐スポットを巡るドライブでも」と傷心の妻を誘っても「あなたとは嫌」と断られるかな? (野津原広中)

=2019/03/14付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]