NY株、一時250ドル超高 企業決算を好感

 【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して一時、前日からの上げ幅が250ドルを超えた。午前10時現在は前日比230・61ドル高の2万4803・65ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は72・14ポイント高の7228・42。

 米主要企業の2018年1~3月期決算発表が本格化する中、16日の取引終了後に決算を公表した米動画配信大手ネットフリックスなどの業績が市場予想を上回り、買い安心感が広がった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]