富士フイルムとの買収合意破棄 ゼロックス、大株主と和解

 【ニューヨーク共同】富士フイルムホールディングス(HD)が買収することで合意していた米事務機器大手ゼロックスは13日、富士フイルムHDによる買収計画を破棄し、買収に反対する大株主と新たに和解したと発表した。経営陣を大幅に入れ替え、買収の代替案を検討する。富士フイルムHDは今後訴訟も検討するとのコメントを公表した。

 ゼロックスと株主の和解は2度目。ゼロックスは合意の破棄を富士フイルムHDに通知した。富士フイルムHDは買収計画の大幅な見直しを迫られそうだ。

 富士フイルムHDは「ゼロックスには一方的に契約を終了する権利はなく抗議する」とのコメントを出した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]