8K内蔵テレビを今秋発売 シャープ、放送開始に対応

 8K対応チューナー内蔵の液晶テレビ発売について説明するシャープの喜多村和洋TVシステム事業本部長=16日、堺市
8K対応チューナー内蔵の液晶テレビ発売について説明するシャープの喜多村和洋TVシステム事業本部長=16日、堺市
写真を見る

 シャープは16日、超高精細な「8K」放送の対応チューナーを内蔵した「アクオス」ブランドの液晶テレビを秋ごろに発売すると発表した。現行の地上デジタル放送より高画質な「4K」「8K」の衛星放送の12月開始に向け、市場の盛り上げを図る。得意の液晶技術を活用し、次世代テレビの販売競争でソニーやパナソニックなど「有機EL」陣営に対抗する。

 発売するのは60型、70型、80型の3サイズ。昨年発売した8K画質対応テレビで放送を受信するための外付けチューナーや、ハードディスク内蔵のレコーダーも同時に発売する。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]