東京円、109円台半ば

 週明け11日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=109円台半ばで取引された。

 午前10時現在は、前週末比05銭円安ドル高の1ドル=109円46~47銭。ユーロは25銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円14~15銭。

 12日に開催予定の米朝首脳会談の行方を見極めたいとの思惑から、積極的な取引が手控えられ、小幅な値動きとなった。

 12~13日には米連邦公開市場委員会(FOMC)が開かれ、追加利上げが決まる公算が大きい。市場では「利上げペースにも注目が集まっており、今日はあえて動いて取引する必要がない」(外為ディーラー)との声が出た。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]