東芝半導体売却21日に協議 有力2陣営案に一長一短

 東芝は取締役らの経営会議を21日に開き、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却先選定へ協議を加速する。買い手の有力な2陣営が示した最終提案は一長一短があり、売却契約に踏み切っても、合弁相手の米ウエスタン・デジタル(WD)が起こした訴訟次第では中止に追い込まれる懸念もある。東芝がめどとする28日までに決定できるか微妙な情勢だ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]