日米韓連合で最終調整 東芝、半導体事業売却

 東芝の屋外看板=5月、東京都内(AP=共同)

 経営再建中の東芝は20日、半導体子会社「東芝メモリ」(東京)の売却先選びで、経済産業省が主導する「日米韓連合」と優先的に交渉する方向で最終調整に入った。取締役会を21日に開き、詰めの協議を行う。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]