東証、午前終値1万9991円 円高や米株安を嫌気し反落

 連休明け18日午前の東京株式市場は円高や前日の米株の小幅安を嫌気し、日経平均株価(225種)は反落した。下げ幅は一時170円以上広がり、6営業日ぶりに2万円を割り込んだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]