東証反落、2万円割れ 円高、米株安が重荷

 連休明け18日の東京株式市場は円高ドル安の進行や前日の米株安が重荷となり、日経平均株価(225種)は反落した。終値は連休前の14日比118円95銭安の1万9999円91銭で、6営業日ぶりに2万円を割り込んだ。

西日本新聞のイチオシ [PR]

[高校柔道動画] 5人抜きオール1本勝ち!

4人抜きからの5人抜きオール1本で大逆転![高校柔道大会 金鷲旗女子決勝]

西日本新聞のイチオシ [PR]