NY株小幅続落、12ドル安 GEが下げ主導

 9日のニューヨーク証券取引所(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け9日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前週末比12・60ドル安の2万2761・07ドルで取引を終えた。経営陣の大幅入れ替えを進めている電機のゼネラル・エレクトリック(GE)が経営の先行き懸念から売り込まれ、相場全体の下げを主導した。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]