家畜ふん、1週間で肥料に ベンチャー企業が手法確立

 特殊なハエの幼虫を使って作られた肥料(左)と飼料

 畜産農家にとって処理が悩みのウシやブタなどのふんを、特殊なハエの幼虫を使って1週間程度で肥料にする手法を福岡市のベンチャー企業「ムスカ」が確立した。業者に処理料を支払う例も多いが、この技術を使えば無償で引き取れるといい、畜産農家の経営安定につながる可能性がある。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]