NY原油急落、60ドル割れ 1カ月半ぶり

 【ニューヨーク共同】9日のニューヨーク原油先物相場は急落し、指標の米国産標準油種(WTI)の3月渡しが前日比1・95ドル安の1バレル=59・20ドルと、昨年12月下旬以来約1カ月半ぶりに60ドルを割り込んで取引を終えた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

ボートレース3連単直前予想

西日本新聞のイチオシ [PR]