小型マグロ、上限まで16トン 15日時点、99・5%消化

 水産庁は16日、国際ルールで規制している太平洋クロマグロ小型魚(30キロ未満)の今漁期の国内漁獲量が15日時点で3407・5トンになったと発表した。4月13日時点より沿岸漁業が12・5トン増えた。今漁期の漁獲枠(3423・5トン)の99・5%を消化し、上限までの残りはわずか16トンになった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]