日銀、大規模緩和を維持 金融政策、米欧と違い鮮明

 日銀本店に入る黒田総裁=15日午前

 日銀は15日、2日目の金融政策決定会合を開き、現行の大規模金融緩和策の維持を決めた。2%の物価上昇目標の達成が見通せない中、短期金利をマイナス0・1%、長期金利を0%程度に抑え、景気を下支えする。景気の現状判断は「緩やかに拡大している」で据え置いた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]