米の制裁関税「経済に悪影響」 FRB議長、ECBも懸念

 【ワシントン、ロンドン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は12日のラジオ番組で、トランプ政権による外国製品への制裁関税と、相手国・地域が取った報復措置の長期化に懸念を示し「米経済に悪影響を及ぼすだろう」と述べた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]