米司法省、連邦高裁に上訴へ AT&Tのワーナー買収問題

 米ニューヨークにあるタイム・ワーナーのビル=2016年10月(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米司法省は12日、米通信大手AT&Tによる米メディア・娯楽大手タイム・ワーナーの買収計画を容認した米連邦地裁の判断を不服として連邦高裁に上訴することを決めた。6月に買収手続きは完了したが、裁判の展開次第で破談となる可能性も出てきた。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]