非正規労働者が最多2100万人 依然4割、総務省17年就業調査

 総務省が13日発表した2017年の就業構造基本調査によると、働く人全体の数は6621万人で、12年の前回調査から179万人増加した。このうちパートや有期契約、派遣などの非正規労働者は90万人増の2133万人となり過去最多を更新した。人口の多い団塊の世代が定年退職し、有期契約や派遣で再就職する事例が増えたためとみられる。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]