NY株続落、196ドル安 トルコ通貨急落の影響懸念

 【ニューヨーク共同】10日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続落し、前日比196・09ドル安の2万5313・14ドルで取引を終えた。下げ幅は約1カ月ぶりの大きさ。トルコの通貨リラ急落が世界経済に与える影響が懸念され、売り注文が広がった。

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]