おいで「みやま屋台村」 19日JR瀬高駅前、地元の食並ぶ [福岡県]

 みやま市のJR瀬高駅前を活気づけようと、19日午後4時から、地元の食材などを集めた「みやま屋台村」が駅前広場で開かれる。市商工観光課の地域おこし協力隊、野村あや子さん(35)が中心となって企画。元々は2月に開く予定だったが雪で中止となり、野村さんが約1カ月間、商品提供を呼び掛けるなどして準備を進めてきた。

 屋台村では、地元特産の高菜を使ったおにぎりや、「玉水酒造」(同市高田町舞鶴)の酒かすなどを使ったおつまみセット、「古賀茶業」(同市瀬高町下庄)の和紅茶のサイダーなど地元ゆかりの食が並ぶ。ビールやジュース、コーヒーなども販売する。野村さんは「これをきっかけに、みやまのおいしい物をいろんな人に知ってもらいたい」と意気込んでいる。

=2017/05/19付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]