“鉱泉水かけ”V祝う 鷹ファン「奇跡の鳥居」前で [福岡県]

奇跡の鳥居の前で長田鉱泉の炭酸水をかけ合い、ホークスのリーグ制覇を喜ぶファン
奇跡の鳥居の前で長田鉱泉の炭酸水をかけ合い、ホークスのリーグ制覇を喜ぶファン
写真を見る

 プロ野球福岡ソフトバンクホークスのファンに優勝祈願の聖地として愛されてきた福岡市東区の「奇跡の鳥居」が移設されたみやま市瀬高町長田の長田鉱泉場で16日、筑後地区のファングループ「美鷹(たか)会」のメンバーと地元住民計約20人が、鳥居に隣接する「長田鉱泉場ふれあい館」に集まり、2年ぶりのパ・リーグ制覇をテレビで見届けた。

 鳥居前にテントを張って観戦する予定だったが、台風の影響で室内に変更。9回裏、守護神のサファテ投手が最後の打者を三ゴロで打ち取ると、全員が大きく手を挙げて万歳三唱。「ワンダホー」と今季の球団スローガンを叫んだ。すぐに鳥居前に移動し、選手たちのビールかけより一足早く長田鉱泉の炭酸水をかけ合って喜んだ。

 美鷹会の今村広治代表(42)は「クライマックスシリーズ突破は当たり前。間違いなく日本一になる」と力を込めた。

=2017/09/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]