巨大お多福面 今年もお目見え 柳川市の日吉神社 [福岡県]

参拝客を大きな口で迎える日吉神社のお多福面
参拝客を大きな口で迎える日吉神社のお多福面
写真を見る

 新年を前に、柳川市坂本町の日吉神社(山口祥子宮司)に恒例の巨大お多福面が設置された。口の部分をくぐった参拝客には幸福が訪れるとされる。

 縦横ともに5・2メートル、重さ約300キロ。口は高さ2メートル、幅2・2メートル。2003年から地元の能面作りの愛好家グループ「お多福会」と氏子青年会が作成。鉄骨と竹で組んだ骨組みに紙とさらしを張っている。

 神社の吉田千春禰宜(ねぎ)は「今年は九州豪雨で各地が大きな被害に見舞われた。来年は穏やかで、お多福さんのような笑顔があふれる1年になってほしい」と話した。設置は3月下旬まで。

=2017/12/31付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]