大牟田市の「ジャー坊を全国1位に」 ゆるきゃらGP応援実行委 [福岡県]

ゆるキャラグランプリ全国1位を目指し、拳を突き上げるジャー坊と実行委のメンバーたち
ゆるキャラグランプリ全国1位を目指し、拳を突き上げるジャー坊と実行委のメンバーたち
写真を見る

 今年の「ゆるキャラグランプリ(GP)」で、大牟田市の公式キャラクター・ジャー坊への投票を呼び掛ける「ジャー坊応援実行委員会」が16日発足した。中尾昌弘市長が会長を務め、大牟田商工会議所や市議会関係者などで組織。中尾会長は「市全体が一丸となり、全国1位を目指す」と決意表明した。

 昨年、GP初出場のジャー坊は、約31万票を獲得し全国6位と健闘したが、首位とは50万票近くの差があった。このため、市のイメージアップを図り、さらなる上位を目指そうと早めに実行委を設立した。

 市内の各団体を協力メンバーとし、ジャー坊を幅広くPRしながら選挙運動を展開する予定。昨年の選挙対策本部が展開し、1日1万人の投票を呼び掛けた「1日1万人運動」は今年も継続するという。

 GPのエントリーは5月7日~7月23日で、8月1日~11月9日にネット投票される。本選は11月17、18日に大阪府東大阪市である。

=2018/04/17付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]