久留米つつじマーチ閉幕 3日間で1万4522人 [福岡県]

ツツジが咲き誇る久留米百年公園をウオーキングする参加者たち
ツツジが咲き誇る久留米百年公園をウオーキングする参加者たち
写真を見る

 色とりどりのツツジを眺めながらウオーキングを楽しむ「第21回久留米つつじマーチ」(西日本新聞社などでつくる実行委員会主催)が22日、閉幕した。好天に恵まれた久留米市の最高気温は27・7度の夏日となり、参加者は気持ちよさそうに汗をぬぐっていた。

 同市北野町の北野天満宮や朝倉市の秋月街道を巡る40キロのコース、寺院が集まる久留米市寺町を歩く5キロのコースなどに計2535人が参加。市中央公園に設けられたゴール地点には地元グルメを販売するブースが並び、舌鼓を打つ人の姿も目立った。

 プレイベントが開かれた20日も含め、3日間で全国から計1万4522人が訪れた。4歳の長男と3キロのキッズウオークに挑戦した久留米市東櫛原町の松本春佳さん(39)は「マイペースで歩いて景色を満喫しました」と笑顔だった。

=2018/04/23付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]