小郡市子ども・健康部を開所 子育ての「ワンストップ窓口」目指す [福岡県]

あすてらす内に開設された「子ども総合相談センター」
あすてらす内に開設された「子ども総合相談センター」
写真を見る

 小郡市子ども・健康部の開所式が2日、同市二森の市総合保健福祉センター「あすてらす」であった。主に妊娠期-未就学児の母子の健康を支援する「子育て世代包括支援センター」と、18歳までの子どもの発達や悩みなどを受け付ける「子ども総合相談センター」を設け、子育ての「ワンストップ窓口」を目指す。

 元休憩スペースなど計約120平方メートルを改装した。同部の4課のうち子育て支援課、保育所・幼稚園課、健康課が入り「各課が連携を取りながら継続的な支援に取り組む」としている。

 開所式で加地良光市長が「子育てをサポートしてもらえると、安心して駆け込める場にしていきたい。担当を超えて連携し、一人一人がコンシェルジュという決意で寄り添えたら」とあいさつし、テープカットした。

=2018/07/03付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]