明星中の秋山選手が野球U-15日本代表 左腕、速球に切れ [福岡県]

U-15日本代表に選ばれた明星中の秋山選手
U-15日本代表に選ばれた明星中の秋山選手
写真を見る

 8月にパナマで開催される野球の「第4回WBSC U-15(15歳以下)ワールドカップ」の日本代表に久留米市の明星中3年秋山恭平選手(15)が選ばれた。5月下旬に全国3会場で選考会があり、ポジションが投手の秋山選手は代表20人の1人に残った。

 秋山選手はフレッシュリーグ九州硬式少年野球協会九州北部地区連盟の筑後サザンホークス(筑後市)に所属する。身長165センチ、体重56キロ。左腕から繰り出すストレート、カーブに切れがある。また、左打ちでの打撃も器用で長打力も兼ね備えており、外野手での出場も見込まれる。秋山選手は「わくわくしています。責任も大きいし、プレッシャーに勝って世界一になりたい」と抱負を語った。

 代表チームは強化合宿などを行い、8月7日に現地へ出発する予定。

=2018/07/06付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]