福島高生が初の単独ライブ シンガー・ソングライター土谷さん 15日、久留米市で [福岡県]

初のワンマンライブに向けて意気込む土谷真生さん
初のワンマンライブに向けて意気込む土谷真生さん
写真を見る

 八女市の福島高の生活デザイン科2年生で、シンガー・ソングライターの土谷真生(まい)さん(17)が15日、久留米市六ツ門町の久留米シティプラザ「Cボックス」で初の単独ライブを開く。久留米市がアマチュア音楽家の発掘・育成を目的に開く「くるめライブチャレンジ」で昨年度の年間王者になった特典として実現する。「歌を聴いて『明日も頑張ろう』という気持ちになってもらいたい」と意気込んでいる。

 土谷さんは筑後市在住。小学4年の時に祖母と一緒にクラシックギターを習い始めたことがきっかけで、音楽活動を始めた。中学生になってからアコースティックギターに持ち替え、独学で習得。作詞、作曲を手掛けるようになり、これまでオリジナル曲を8曲作ってきた。

 久留米市を中心にイベントやライブハウスなどで弾き語りを披露。最近はFMの番組に出演するなど活動を広げている。年間王者を決める大会では、周囲の人への感謝をつづったオリジナルのバラード曲「ひかり」を歌い、審査員や来場者を魅了した。

 「自分が作った曲を聴いて『涙が出そうになった』と言ってくれた人もいた。こんなに人を感動させることができるんだと思い、活動を続けています」と語る土谷さん。単独ライブでは、バックバンドを用意し、カバー曲を含め10曲ほどを披露する予定。「無事に終わるか不安もあるけど、楽しんでもらえるライブにしたい」と話す。

 午後6時開演。料金500円。

=2018/07/12付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]