筑後吉井祇園祭りが開幕 白壁町並み夏本番 22日まで [福岡県]

囃し方による優雅な音色が響く高橋神社の飾り山「ヤマタノオロチ」
囃し方による優雅な音色が響く高橋神社の飾り山「ヤマタノオロチ」
写真を見る

 うきは市吉井町で21日、白壁の町並みに夏本番を告げる「筑後吉井祇園祭り」(吉井祇園山笠振興会など主催)が始まり、飾り山の展示や御神幸行列などでにぎわった。22日まで。

 飾り山は祇園神社に「戦国」、白壁交流広場に「先陣宇治川」、高橋神社に「ヤマタノオロチ」を展示。いずれも人形師の中野親一さんの作で、今年の博多祇園山笠で飾られた後に運び込んだ。

 御神幸行列は、祇園神社から約1キロ西の高橋神社までの間で実施。地元小学生たちが担ぐ学校みこしや浴衣姿の女性らによる吉井音頭パレードもあり、多くの市民のかけ声が響いた。

 22日の御還幸行列は高橋神社を午後1時半に出発し、祇園神社までを練り歩く。

=2018/07/22付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]