枝豆収穫祭の楽しさPR 小郡市と大刀洗町がネットにイメージ動画 [福岡県]

豆の種をおはらいした七夕神社(上)や枝豆をほおばる保育園児(下)を映した小郡の七夕えだまめ収穫祭の動画
豆の種をおはらいした七夕神社(上)や枝豆をほおばる保育園児(下)を映した小郡の七夕えだまめ収穫祭の動画
写真を見る
「T&S」の2人(上)や香港のたちあらい応援大使(下)らがユーモラスに踊る大刀洗枝豆収穫祭の動画
「T&S」の2人(上)や香港のたちあらい応援大使(下)らがユーモラスに踊る大刀洗枝豆収穫祭の動画
写真を見る

 今週末にそれぞれ「枝豆収穫祭」を開く小郡市と大刀洗町で、イベントの魅力をPRするイメージムービーがネットで公開されている。全く異なる味わいの動画で、枝豆の収穫に込められた思いや、枝豆を囲んで広がる楽しさを表現している。

 小郡の「七夕えだまめ収穫祭」の動画は、市内の七夕神社(媛社(ひめこそ)神社)での豆の種のおはらい、枝豆の試食、市内飲食店で枝豆とビールを楽しむ人などの場面を、モノクロとカラーの映像を織り交ぜて紹介している。穏やかな音楽に乗せ、枝豆をほおばる笑顔が印象的だ。

 「テーマは『枝豆で笑顔になろう』。枝豆のおいしさがまっすぐ伝わるような映像に仕上げた」と主催の「七夕枝豆を広める会」の深川博英事務局長は語る。

 「大刀洗枝豆収穫祭」の動画は、国際色とにぎやかさが特徴。東京で活動する2人組「T&S」=福岡市出身=の曲「EDAMAME」に乗せ、香港在住のたちあらい応援大使や三井高ダンス部の生徒、町職員らがユーモラスに踊る。

 「T&S」の2人がもともと歌っていた楽曲を、枝豆収穫祭のテーマ曲に使ってほしいと申し出たという。「大刀洗町で作られる枝豆をたくさんの人に知ってもらえたら」と2人。町の担当者も「ちょうど、イベントの時みんなで踊れる曲を探していた」と喜ぶ。

 それぞれ動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中。七夕えだまめ収穫祭は29日午前11時から、小郡市大板井の市生涯学習センターで。大刀洗枝豆収穫祭は28、29の両日とも午前11時から、大刀洗町冨多の町役場前で。

=2018/07/27付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]