「ジャー坊体操」宮原坑で撮影 ゆるキャラGP1位祈り、大牟田市民120人が参加 [福岡県]

宮原坑前で大勢の市民と体操するジャー坊
宮原坑前で大勢の市民と体操するジャー坊
写真を見る

 大牟田市公式キャラクター・ジャー坊のPR動画制作の一環で、市民とジャー坊がオリジナル体操を一緒に行うイベントが24日、同市の世界文化遺産・宮原坑で開かれた。市民約120人が参加し、ジャー坊が参戦中の「ゆるキャラグランプリ」1位獲得を願いながら笑顔で体を動かした。

 東京在住の映像作家で、東日本大震災後に訪日をアピールする外国人向け動画の制作経験もある永芳健太氏から「大牟田市の地域活性化につながる動画を撮影したい」と申し出があり、商工関係者や市職員らで企画。「ジャー坊体操」は、市内のダンススタジオが昨年10月に考案し、イベントなどで披露されている。

 参加者は午前7時すぎに集合し、練習を重ねた後に撮影に臨んだ。家族で参加した小学2年、岩田紗奈さん(8)は「難しかったけど、練習で覚えた。ジャー坊と一緒にできて楽しかった」と話した。

 動画は9月20日ごろに完成予定で、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式アカウントなどで公開予定。

=2018/08/25付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]