イオン小郡再開に安心感 地元住民「ほっとした」「うれしい」 [福岡県]

29日に営業再開するイオン小郡ショッピングセンター
29日に営業再開するイオン小郡ショッピングセンター
写真を見る

 7月の西日本豪雨で浸水被害に遭い、休業していた小郡市大保の「イオン小郡ショッピングセンター」(SC)が29日営業再開されることになり、地元では安堵(あんど)の声が広がった。

 近くに住む主婦3人は「良かった、うれしい」と胸をなで下ろす。SC休業中は市外の商業施設などに買い物へ行ったが、特にSC内で飲食できるフードコートが使えず、不便を感じていたという。「アイスを食べるとかお茶を飲むとか、子どもと寄る場がなくなっていた。近所の高齢者もイオンで昼食を食べてくつろいでいた。再開を喜んでいるはず」と口々に語った。

 市商工会は8月、SCと西鉄小郡駅前をシャトルバスで結び、人が行き来するイベントを企画していたが、豪雨による休業で中止に追い込まれた。市商工会の緒方龍事務局長(63)は「撤退するのではとひそかに恐れていたが、ほっとした」と話す。SCに入る専門店67店舗のうち、29日に再開するのは約30店舗。「早く元の状態に戻って、地元商業者とも共存共栄で小郡をもり立ててほしい」と望んだ。

=2018/09/20付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]