「今年の顔」かかしに 柔道・素根、テニス・大坂選手ら 大刀洗町 [福岡県]

釣りをする少年のかかし。後方右から素根選手、大坂選手、2歳男児を発見したボランティアの尾畠春夫さんのかかし
釣りをする少年のかかし。後方右から素根選手、大坂選手、2歳男児を発見したボランティアの尾畠春夫さんのかかし
写真を見る

 柔道の素根輝選手やテニスの大坂なおみ選手など今年話題となった人物のかかし15組が、大刀洗町本郷の町ふれあいセンター横に登場、道行く人を喜ばせている。展示は11月末まで。

 センターを拠点に本郷小校区のまちづくりを考える「ほんごう地域づくり委員会」が企画。委員の一人がかかしによる地域おこしで知られる大分県日田市天瀬町の出身のため、昨年からペットボトルを使った“本場直伝”のかかし作りを始めた。

 地域のグループや子どもなど約50人が9月に制作し、今月に入って設置した。20日まで人気投票を受け付ける。「かかしを囲んで笑顔が広がれば」との住民の願いがこもる。

=2018/10/16付 西日本新聞朝刊=

西日本新聞のイチオシ [PR]

西日本新聞のイチオシ [PR]